VISION
PRODUCT [製品案内]VISION [わたしたちのこだわり]COMPANY [会社情報]

わたしたちのこだわり

わたしたちIOTCは
炭の特長を活かしたユニークな製品を
創造します

森林

森林

流木

流木

手のひらの炭

手のひらの炭

※手のひら一杯のIOTC高温炭化木炭は、サッカーグラウンドに匹敵する大きさの表面積を持っています。

サッカーグラウンド

サッカーグラウンド

アイオーティボード

アイオーティボード

炭は古くて新しい素材

炭は、古くから燃料用の他にも“水の浄化”や“保存物の調湿材”として生活の中で用いられてきました。これは炭が、水や空気中の不純物を吸着したり、湿気を調整することが、経験から知られていたためです。近年、炭のもつ、さまざまな特性の解明が、科学的に行われ、新たな機能材として注目されています。私たちIOTCは、この炭のもつ機能を活かしたユニークな商品を皆様にお届けいたします。

・炭は安定した物質
木炭は木を高温で熱することで造られます。加熱によりガス成分が抜けて、木の組織は分解が進み、炭素“C”を主成分とした物質“木炭”となります。高温で製造された木炭は、化学系ガスを発さず、腐蝕などの変質をしない、安定した物質です。

・炭は可能性を秘めた機能材
炭素“C”を主成分とする炭は、また原材料の構造を引き継いだ素材でもあります。木炭の場合は、さまざまな大きさの孔をもつ多孔質物質となり、この多孔質性が炭素“C”の持つ機能と相まって多くの機能を発揮します。また木炭の導電性は、木炭を造る時の温度(炭化温度)によって大きく変化することが知られています。炭はさまざまな可能性を秘めた機能材です。

木炭断面の拡大写真(×60倍)

木炭断面の拡大写真(×60倍)

木炭断面の拡大写真(×3000倍)

木炭断面の拡大写真(×3000倍)

IOTCの高温炭化木炭

私たちIOTCの“高温炭化木炭”は、炭化温度が700〜800℃と高温のため、固定炭素分が90%程度と高い木炭です。また比表面積が350〜450m2/gと大変大きく、ガスや湿気などの吸着性能に優れています。(一般の備長炭の比表面積は40m2/g程度)
原料には、河川やダムの流木、家屋の解体材など、今まで使用されていなかった未利用木材を用いた環境に優しいエコ製品です。

アイオーティボード(木炭ボード)

主成分としての木炭と、バインダー材としての天然繊維(セルロース等)で構成される、圧縮成形ボードです。バインダー材に繊維を用いることで、木炭の多孔質性を失うことなく成形され、優れた化学物質の吸着性能、脱臭性能、調湿性能等を発揮します。

  • ベンゼン、トルエンなどの揮発性有機化合物質(VOC)に対する高い吸着性能を有します。
  • アンモニア、硫化水素、アセトアルデヒドなどの悪臭ガスを吸着し、脱臭効果を発揮します。
  • 湿気を吸放湿することで湿度変化を抑制する調湿性能を有します。

アイオーティカーボン株式会社 | プライバシーポリシー |